強いマッサージは皮脂を過剰分泌につながる?の情報ページ

強いマッサージは皮脂を過剰分泌につながる?

強いマッサージは皮脂を過剰分泌につながる?

皮脂を過剰に分泌させることで、頭皮に保護膜が形成し、頭皮を守ろうとするのですね。

 

過剰に皮脂が分泌されると、毛穴がつまり、抜け毛につながってしまうのは皆さんよくご存じですよね。

 

さらに毎日のように強い頭皮マッサージを続けていると、頭皮は次第に厚く固くなっていきます。

 

これも脳を強い刺激から守ろうとする保護機能によるもので、頭皮が厚く固くガチガチになってしまうと、新毛も生えにくくなるでしょう。

 

栄養分も毛根に行き渡りにくくなるので、生えている髪の毛自体も徐々に細くなってしまうでしょう。

 

育毛のために行っている頭皮マッサージなのに、過剰に行ってしまうと全く逆効果になってしまうのですね。

 

頭皮マッサージは、気持ち良いくらいでやめておくのが良いでしょう。

 

ついつい強い力を入れて頑張ってしまいがちですが、新毛を生えにくくするなどの逆効果になっては大変です。

 

適度な頭皮マッサージと、育毛剤や刺激の弱いシャンプーなどで効果的なヘアケアを続けることが大切です。

▲強いマッサージは皮脂を過剰分泌につながる? 上へ戻る

強いマッサージは皮脂を過剰分泌につながる? page top