帽子が薄毛につながるリスクはある?の情報ページ

帽子が薄毛につながるリスクはある?

帽子が薄毛につながるリスクはある?

薄毛にまつわる噂話は幾つもあります。

 

そんな噂話の1つに、帽子などをかぶっていると薄毛になるという話があるのですが、真偽を考えてみましょう。

 

先に結論を書いてしまうと、帽子などをかぶることで抜け毛を起こすリスクは高くなると言えます。

 

しかし、必ずしも抜け毛になるということはありません。

 

では、どうして帽子と抜け毛が繋がるのかと言うと、1つはサイズがあわない帽子をかぶっているケースです。

 

サイズが小さな帽子をかぶっていると、どうしても頭を締め付けることになってしまいます。

 

頭がしめつけられることによって、血行不良を起こしやすい環境を作ることになり、血行不良になることで、毛細血管のすみずみにまで栄養と酸素が行き渡らなくなってしまいます。

 

結果、毛髪の成長もうまくいかなくなってしまうのです。

 

そこで対策としては、自分にあったサイズのものを購入して下さい。

 

適切なサイズ選択をすることで、頭皮や毛髪にかかる負担を軽減することができます。

飲む育毛剤は抜け毛が生じる原因を根本的に治療することが出来るため、治療効果が高く愛用されている方も多いのですが、医薬品である以上は少なからぬ...

毛髄質は髪の芯に当たる部分で通常は柔らかな弾力のタンパク質で満たされているのですが、外部からの刺激により空気を含んだ空洞が生じるようになると...

▲帽子が薄毛につながるリスクはある? 上へ戻る

帽子が薄毛につながるリスクはある? page top