コンディショナーの役割と使い方の情報ページ

コンディショナーの役割と使い方

コンディショナーの役割と使い方

シャンプーをした後は、皆さんコンディショナーを使用していますよね。

 

髪をサラサラにしてくれるコンディショナーは、髪と頭皮の健康には欠かすことができないもの、と考えている方も多いと思います。

 

しかし使い方次第では、このコンディショナーが抜け毛や薄毛の原因になってしまうようですので、注意が必要です。

 

コンディショナーには、静電気を防止したり、髪の毛をしっとりと柔らかくするための界面活性剤や、髪の毛と頭皮をしっとりとなめらかにするための油性の成分、さらに髪の毛の手触りなどを良くしたり、髪の毛を守るための毛髪保護成分などが配合されています。

 

シャンプー後の髪の毛がきしむのを防止してくれ、水分が蒸発するのを押さえる効果があります。

 

また毛髪を健康にしてくれる成分が配合されていて、毛髪に有効成分が浸透して、髪の内部から傷んだ髪の補修することができます。

 

さらに髪の表面をコーティングして、しっかりと保護してくれる効果もあります。

 

このように髪を健康にしてくれて、髪の手触わりを良くしてくれるコンディショナーですが、大量に頭皮に付けることで、抜け毛の原因ともなってしまいます。

 

また、コンディショナーを使用するときには、髪の根元につけるのは止めましょう。

 

髪の根元に付けることで、せっかくキレイに洗った毛穴を詰まらせてしまうことになるからです。

飲む育毛剤のデメリットは?@コンディショナーの役割と使い方について

飲む育毛剤は抜け毛が生じる原因を根本的に治療することが出来るため、治療効果が高く愛用されている方も多いのですが、医薬品である以上は少なからぬ...

≫≫ 飲む育毛剤のデメリットは? | コンディショナーの役割と使い方

抜け毛が多い時に使用する製品が頭皮に合わない場合もある@コンディショナーの役割と使い方について

またシャンプーや育毛剤が肌にあわないというケースは、人それぞれで肌の感受性が異なりますので、敏感肌の場合は少量のアルコールなどの薬品や化学物...

≫≫ 抜け毛が多い時に使用する製品が頭皮に合わない場合もある | コンディショナーの役割と使い方

生え際をケアするために正しい方法で行おう@コンディショナーの役割と使い方について

AGAだと判断される生え際の抜け毛を改善する場合は、普段の生活を見直すと共に正しいヘアケアの実践が必要になります。過剰に皮脂が分泌される大き...

≫≫ 生え際をケアするために正しい方法で行おう | コンディショナーの役割と使い方

そもそも髪の毛の太さはどのくらい?@コンディショナーの役割と使い方について

近年では、髪の毛の細が細くなってしまうことで悩んでしまう人も多いようですね。髪の毛が仮に1割ほど細くなってしまっただけのことであったとしても...

≫≫ そもそも髪の毛の太さはどのくらい? | コンディショナーの役割と使い方

髪の毛を太くするノンシリコンシャンプー@コンディショナーの役割と使い方について

頭皮の健康が損なわれてしまうと、髪の毛も細くなってしまいやすいので要注意です。しかし、反対のことを言えば、髪の毛が細くなってきたなと感じた時...

≫≫ 髪の毛を太くするノンシリコンシャンプー | コンディショナーの役割と使い方

頭皮を清潔に保つことで帽子が抜け毛につながるリスクを減らせる@コンディショナーの役割と使い方について

もう1つの理由は、頭皮を清潔に保ちにくくなってしまうことがあります。季節によっては帽子の中が蒸れてしまい、雑菌の繁殖場所を作ってしまうのです...

≫≫ 頭皮を清潔に保つことで帽子が抜け毛につながるリスクを減らせる | コンディショナーの役割と使い方

コンディショナーで毛穴が詰まると抜け毛は増える?@コンディショナーの役割と使い方について

毛穴が詰まることで、皮脂が頭皮に閉じ込められることになるので、頭皮に吹き出物などが出来る原因にもなるのです。またコンディショナーには、頭皮に...

≫≫ コンディショナーで毛穴が詰まると抜け毛は増える? | コンディショナーの役割と使い方

強いマッサージは皮脂を過剰分泌につながる?@コンディショナーの役割と使い方について

皮脂を過剰に分泌させることで、頭皮に保護膜が形成し、頭皮を守ろうとするのですね。過剰に皮脂が分泌されると、毛穴がつまり、抜け毛につながってし...

≫≫ 強いマッサージは皮脂を過剰分泌につながる? | コンディショナーの役割と使い方

頭皮や毛髪に良い成分が含まれている事が大切@コンディショナーの役割と使い方について

最近では頭皮や毛髪に良い成分が含まれている、育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーが多く販売されています。男性向けのものあれば、女性向けのものも...

≫≫ 頭皮や毛髪に良い成分が含まれている事が大切 | コンディショナーの役割と使い方

▲コンディショナーの役割と使い方 上へ戻る
コンディショナーの役割と使い方 page top