ダイエットで筋肉量は増やしたほうが良いの?

ダイエットで筋肉量は増やしたほうが良いの?

ダイエットで筋肉量は増やしたほうが良いの?

ダイエットを行なう場合には、体調の管理や食事管理などさまざまな注意点があります。

 

すぐに体重を落としたいからと、無理に体重を落としてしまうと、脂肪と一緒に筋肉まで落としてしまう事になります。そうなってしまうと、基礎代謝が悪くなりダイエット終了後に通常の食事を摂取しただけで脂肪の燃焼率が悪くなってしまい、脂肪を蓄えやすくしてしまいます。脂肪を蓄えやすくなると言う事は、リバウンドを起こしやすく、太りやすい体質にしてしまってると言う事なんですよ。

 

ダイエット時に筋力も鍛える事で基礎代謝も上がり、脂肪を燃焼するスピードも早くなるそうなんです。ダイエット中に筋力を鍛える事は、とても重要な事なんですよ。では、どこの筋力を鍛えるのが良いのかと思いますよね。脂肪燃焼にはウォーキングやジョギング、スイミングなどがありますが、どれも毎日続けるのは面倒になってしまったりして途中で止めてしまう方も多いようです。

 

筋力は主に太ももに多くついています。この太ももの筋力を鍛える事で太りにくく脂肪を燃焼する効果も高まるそうなんですよ。その他にも、引き締めたいと感じているのであればウエストなどの筋力を鍛えても良いと思います。

 

毎日ご自宅でも行なえるストレッチなどでも筋力アップにも繋がりますし、毎日の継続がダイエットのポイントになるようです。食事にはタンパク質の多い物を摂取すると、筋肉もつきやすくなりますよ。

 

ダイエットを行なうのであれば、このような事に注意してダイエットを行なってみてはいかがでしょうか?筋肉量を増やすという場合には男性ならあまり抵抗がないという感じだと思いますので筋肉量がもともと多いと言われている太ももの筋肉や広背筋、大胸筋を鍛えてみると良いと思います。

 

手先とかの細かい筋肉を鍛えるよりも肥大しやすいというのは科学的ではなくてもわかると思いますし、実際に科学的にみても元々筋肉量が多いところのトレーニングをすると効果的です。

▲ダイエットで筋肉量は増やしたほうが良いの? 上へ戻る
ダイエットで筋肉量は増やしたほうが良いの? page top